売買記録

初回投稿と現在の投資状況

投稿日:2018年5月4日 更新日:

高配当のたばこ株に集中投資しているスモークです。

今回が初投稿となります。私は2018年5月より約2000万円を米国株に投資をしているサラリーマン投資家です。

これまで日本のマザーズ上場企業といった小型株への投資により約3000万円超の資産を築きました。この10年間は優良小型企業を対象にした成長株投資はうまくいきました。投資ブログでも小型成長株により資産を増やしている投資家の方々をよく見かけました。私もそういった投資ブログを確認し、自分の投資に生かしてきました。

これまでの投資先

「日本M&Aセンター」へのほったらかし投資を通じ資産を形成しました。2011年に少し投資して、ほったらかしたらこの金額になりました。ほかにもいくつか中小株に投資しました。投資銘柄は主に投資ブログから発掘した企業です。凄腕投資家が運営している投資ブログの情報は大変有益で、非常に参考になりました。

 

2017年末からの中小株の状況

2017年末ごろから、中型・小型株のバリュエーションがあまりにも高すぎる状況となっています。PERが60倍を超えるような銘柄ばかりで、全く投資先が無くなってしまったので現金を遊ばせていました。

こういう状況で無理して投資をすると、マーケットが崩れた時に保有株の株価が大幅に下落する可能性もあるため、「このままほっておけばいいか」と考えていました。引き続き投資ブログなどを巡回し、有望な投資先があれば資金を投入しようと準備していました。

 

米国株への投資を検討

ここ数年、ネット証券の米国株の取引手数料が大幅に下がったこともあり、米国株への投資のハードルが下がっています。このこともあってか、米国株投資に関するブログが増えてきました。

確かに米国には大企業であっても成長が止まらず、配当もきっちり払い続ける優良企業が多数あります。これらの企業への投資を通じて資産形成を図っていこうかなと考えていました。

ところがどの企業もそこそこのバリュエーションで、イザ投資をするまでには決心がつかず、年明けからずっと資金を寝かしていました。

 

米国株への投資実行

2018年4月から、米国のディフェンシブ銘柄の株価が下がってきました。特に、シーゲル教授の著書に書いてあった「フィリップモリス」をはじめ、たばこ銘柄の株が20%近く暴落しました。

私はこれを投資のチャンスと捉え、2018年5月2日から4日にかけてブリティッシュアメリカンタバコ・フィリップモリス・アルトリアの3銘柄を購入しました。投資金額は約2000万円となります。

詳細な投資状況についてはブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)が2200株、アルトリアグループ(MO)が250株、フィリップモリス(PM)が700株となっています。私はSBI証券で取引を行っており、下記はその実際の画面です。

今後について

私が行った投資は、どなたでもできる「米国優良株への投資」です。誰でも知っている銘柄にコツコツ投資をし、資産形成を図っていきたいと考えています。また、これまで私は多くの投資ブログから有益な情報を得て、資産形成に役立ててきました。いままではブログを読むだけだったのですが、今後はブログで自らの投資状況を発信したいと思い、このブログを開設しました。

今後も投資状況をアップデートできたらと思います。







  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

新卒日本企業→豪州駐在→豪州企業転職→日本に帰り日本企業転職→外資系企業転職で今に至る。オーストラリアには7年在住。豪州株がポートフォリオの主力で総資産は1億円弱、年間受取配当金は税後で300万円。すでに経済的自由は達成も、まだまだ資産と配当金を伸ばしていきたいと考えている。

-売買記録

Copyright© 株式投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.