売買記録

ブリティッシュアメリカンタバコを買い増し

投稿日:2018年5月19日 更新日:

5月になってからもどんどん下がっていたブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)の買い増しを実行しました。

300株を51.15ドルで購入しています。

株価が下がっている理由はおそらく米ドルが上昇しているからでしょう。英ポンド建てでビジネスを行っているブリティッシュアメリカンタバコは、為替で負けてしまうため、売り圧力が強いのかもしれません。

更に、米国の長期金利が上昇しているため、ブリティッシュアメリカンタバコのような疑似債券のような株式から、より確実な米国債に資金が移動している可能性はありますね。更に石油価格が上がっているのでどうもお金が石油ビジネスに動いているような気もします。これまでの優良高配当銘柄から、エネルギー株や債券などに徐々にお金の流れがシフトしていってるのかもしれませんね。

あとしばらくはブリティッシュアメリカンタバコ、フィリップモリス、アルトリアといった高配当株は安値で放置されると思いますが、そのうちまた上昇するときが来るでしょう。何せ売上が下がったら値上げしたらいいというすごいビジネスモデルですし。

主力のブリティッシュアメリカンタバコは、まだまだ配当を上げる余地もありますし、おそらく企業買収もしばらくないでしょうから、どんどんと株主に配当をしてくれるものと思います。







  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

新卒日本企業→豪州駐在→豪州企業転職→日本に帰り日本企業転職→外資系企業転職で今に至る。オーストラリアには7年在住。豪州株がポートフォリオの主力で総資産は1億円弱、年間受取配当金は税後で300万円。すでに経済的自由は達成も、まだまだ資産と配当金を伸ばしていきたいと考えている。

-売買記録

Copyright© 株式投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.