日本の未来に絶望したサラリーマンが経済的自由を目指す

たばこ株投資で経済的自由

売買記録

2018年6月5日フィリップモリス(PM)300株買い増し

投稿日:

私のポートフォリオはブリティッシュアメリカンタバコに偏っていましたので、株価が下落していたフィリップモリス(PM)を300株、約300万円ほど買い増しました。こちらがその際のスクリーンショットです。

まだまだブリティッシュアメリカンタバコの割合が高い状況です。BTI:MO+PM=50:50になるくらいまで、PMとMOを買い増そうかなと思っています。

ところで、英語のページなのですがフィリップモリスのDirectorがフィリップモリス株を購入したとの記事がありました。

過去フィリップモリスの幹部が自社株を売りまくっていたので若干不安だったのですが、やはり配当利率5%にまでなれば、インサイダーからも「安い」と判断されたのかなと思います。取締役2人で株価81ドル近辺で合計700万ドル(7.7億円)を購入しています。

今後もだらだらと株価は下がり続ける可能性があるのですが、ほおっておいても株価はそのうちもどりますし、配当金も入るので、のんびり構えていようと思います。

アメリカ株はハイテク株がどんどん上昇し、たばこ株や高配当株がどんどん下がっていきますね。後から振り返ると、「ハイテク株への投資」が正解なのかもしれません。ただし、下がる可能性もあります。どうなるかは誰にも分かりません。

たばこ株のような高配当株というのは「配当金を得られる」ということで下値が限られます。なので安心して保有し続けることができます。

さてさて、今後どうなるでしょうかね。よしんばこの投資がパーになったとしてもサラリーマンとしての安定収入があるので(日本経済や日本企業の未来は暗いですが・・・)金銭的に困ることはありません。

とはいえ、個人的にはたばこ株投資がパーになるより、新興国の人口増・所得増によりたばこの売上・利益が増える、BTI, PMの株価が上昇するほうが確率が高いと思いいます。

  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

日本経済は衰退すると確信しているアラサーサラリーマン。 たばこ株への投資で経済的自由を目指す。

-売買記録

Copyright© たばこ株投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.