売買記録

2018年8月15日アルトリアとブリティッシュアメリカンタバコを追加購入

投稿日:

ブリティッシュアメリカンタバコとアルトリアを追加購入しました。もう現金はスッカラカンです(笑)

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)から配当金

8月15日にブリティッシュアメリカンタバコから配当金を得ました。

税引き後で1490ドルでした。日本円にすると約16万4千円ですね。四半期に1回配当金がくるので、年間にすると65万6千円もらえるということになります。バカにならない金額ですね~。高配当投資はコツコツ資産が増えていくという感覚を得ることが出来ます。

ところで、日本のネット証券から購入する場合は、ブリティッシュアメリカンタバコは”ADR”を購入しています。ADRで配当金を受け取る場合は、上記のような「外国手数料」というのを取られるようでして、15ドル取られています。まあでも最近は低コストで米国株を取引きできていますし、ADRだから二重課税はないし、別にいいや、と思います。気にしても取られてしまう手数料はどうしようもないので(笑)

下記に記載しますが、この配当金でブリティッシュアメリカンタバコを追加で購入しました。

アルトリア(MO)とブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)を追加購入

残っていた現金約65万円でアルトリアを、そしてもらった配当金相当分でブリティッシュアメリカンタバコを追加で購入しました。

ということで、8月16日時点のJTを除く米国たばこ株の状況は以下の通りです。円換算の合計は33,405,112円、円換算評価益は1,054,111円です。よく考えたら、あと3倍で1億円です!(笑)

アルトリア(MO)を購入した理由

アルトリアは、毎年9月から、配当金を増やしています。2018年は特殊で3月に配当金をふやしていますが・・・。

下記の表はNASDAQからコピーしたものですが、2014年9月11日、2015年8月11日、2016年9月14日、2017年9月14日と、毎年9月権利日の配当金を増やしています(支払は10月)。2018年は例外で、3月権利日の配当金から、一株あたり0.66→0.70に配当金を増やしていますが…。

2016年8月25日、2017年8月24日にそれぞれ配当金増額の発表をしています。

もしかしたら、2018年も8月末までに配当金増額の発表をするかもしれないな~~、と思い、アルトリアを購入してみました。でも3月にすでに配当金を増やしているので、今年は増えない可能性が高いと思いますが…。。

個人的には、今後のたばこ事業の収益の伸びは新興国が中心であると思っています。先進国は消費量が減っていくでしょう。アルトリアはアメリカのみで事業を行っているので、成長性という意味では、全世界で事業を行うブリティッシュアメリカンタバコや、アメリカ以外で事業を行うフィリップモリスと比較すると劣後するのかなと思っています。

よって、私のポートフォリオの中でアルトリアの占める割合も小さくなっています。とはいえ、アメリカは人口増加国ですし、国民の購買力も世界有数の国なので、売上が減少しても、従来通り値上げすることでこれまで以上の配当金は確保できるのかな、と思います。アイコスが認可されたらそれこそ株価上昇も期待できます。







  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

新卒日本企業→豪州駐在→豪州企業転職→日本に帰り日本企業転職→外資系企業転職で今に至る。オーストラリアには7年在住。豪州株がポートフォリオの主力で総資産は1億円弱、年間受取配当金は税後で300万円。すでに経済的自由は達成も、まだまだ資産と配当金を伸ばしていきたいと考えている。

-売買記録

Copyright© 株式投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.