ブログ論

資産1億円くらいがブログで副業したくなる

投稿日:2018年10月6日 更新日:

これは完全に私のことなのですが、いわゆる株で億り人を達成したときの精神状況と、このブログを始めたきっかけについて記載してみたいと思います。

株で1億円程度では中途半端

一つの大きな目標である資産1億円は達成したのですが、達成感というよりも正直思ったのが「1億円じゃ中途半端だな」ということです。まだ30代半ばというのもあるのですが、これから人生は続きます。人生100年時代といわれている中、あと70年、手持ちの1億円だけで暮らせるかというと甚だ心細いものがあります。

仮に日本株を運用して配当金で暮らすとしても、高配当株といっても日本株はせいぜい配当利率5%くらいです。20%の税金を払ったら、1億円で得られる手取り収入は400万円くらいです。1人暮らしなら問題ないのですが、一応家族もありますし、やっぱり心細いです。配当金で生活できれば元手は減らさないようにすればいいのですが、どんな銘柄であれ減配のリスクはあります。

私の場合は高配当のオーストラリア株にアクセスできます。これはオーストラリアに住んでいたからこその特権ではあります。オーストラリアなら配当利率7%超えのREITやインフラ株などに分散して投資すれば、配当利率7%の安定したポートフォリオを組めます。税引き後の配当利率は5.6%となりますので、1億円を運用する場合はて手取り560万円となります。

手取り560万円ということで、日本のサラリーマンの場合は額面給与700万円くらいに相当するでしょうか。まあこれだけあれば十分かな、と思う金額ではあります。ただ、健康保険とかもろもろ考えると、私の場合は配当金一本だけで暮らしていくという決断は下せませんでした。

さらにオーストラリアでは年収手取り560万だと、家賃でほぼ消えてしまいます。私の感覚からしたら「1億円ぽっちでは生きていくのは不安だな」と思っています。

別に株で1億円を作ったからといって、「ドヤ顔するような成果」だとはどうしても思えない、私はこのように感じています。これからもいろんな投資家のブログを良く読んで、勉強していきたいと思います。後から振り返っても、個別株投資は運が80%以上だと思います。私の場合はたまたま上手くいっただけだったのです。頭の良し悪しではないし、再現性があるものでもありません。このラッキーを、高配当株に変換して人生の土台作りを始めた、というのが今の状況です。

ブログ収入=時間と場所に縛られない所得

配当金というのは、時間と場所に縛られない特殊な所得です。これだけで生活できるかも・・・・と思うと、「時間と場所に縛られない所得」という魔性の魅力の虜になってしまいます。

事務所に出勤して、上司の言うことを聞いてはじめて成立するのが給与所得です。私はサラリーマンとして仕事するのは嫌いではないのですが(日本企業では訳わからない忖度などで嫌気がさしましたが)、やはり時間と場所に縛られない、自分の判断だけで得られる所得をもっと増やしたいな、と考えます。

いろいろ考えたのですが、そういう時に思いついたのが「ブログで収入を得る」というものです。ブログやNoteやYou Tubeでマネタイズするというのは、配当金と同じく「時間と場所に縛られずにお金を稼ぐ」ということです。

ウェブという媒体を使える今の時代に生まれて本当に良かったと思っています。その昔、時間と場所に縛られない所得といえば、印税でしょうね。英国の作家サマセット・モームもずばり印税の魅力として時間と場所に縛られないことを挙げていたのをどこかで読んだことがあります。現代ではブログをはじめとするウェブがあります。出版社を通すことなく、自分の文章でマネタイズできるのは魅力的です。さらにそれが配当金と同じく、時間と場所に縛られない点が最高です。

億り人がブログを頑張る理由

1億円という中途半端な資産からの配当金では心もとないので、プラスアルファで、時間と場所に縛られない収入が欲しい!と私の場合は強く思うようになりました。おそらく資産1億円くらいの人は、私と同じような考えなのではないでしょうか?

ツイッターなどでは、「資産があるのなら、ブログとかNoteとか熱心にやるのおかしくないか?」という意見があります。いえいえ、中途半端に生活できてしまう1億円という資産だからこそ、「時間と場所に縛られない所得」を増やそうとブログを頑張るんです。株の天才ではないと自覚しているからこそ、ブログといったウェブによる収入を増やそうとするのです。株やトレードの天才なら、それに集中すればいいのです。

一方、私のような凡人は、過去数年の成功をもう一度再現できる能力も自信もありません。同様の成長株投資を続けて、せっかく築いた資産をパーにするくらいなら、安定高配当株に替えたあと、時間を掛ければマネタイズできるブログを頑張ろう!このように思う人が多いと思うのです。

私のブログ戦略

もともと3年前からオーストラリア株のブログをやっていました。開始した当初は、日本株を含めて資産1000万円くらいだったのですが、気が付いたら保管していた日本株、集中投資した豪州株があれよあれよと大当たりで、日本株や貯金と合わせると、今年になって資産が1億円になっていました。

億り人+3年前からのブログで取引記録がある信憑性+激レアな豪州株投資家 というこの状況を活かさない手はないと思いました。

それで、まずは「スモーク」という人格でこのブログをやってみました。どうやって目立とうかな、と考えた結果、帰国時に手元にあった日本株(日本M&AセンターとSHOEI)で稼いだ税引き後3200万円を、(シーゲル教授の本により米国株投資家が何かと気にする)「たばこ株」に100%投資するという偏ったポートフォリオのブログにしてみました。

やはりこのブッ飛んだポートフォリオは相当目立ったのか、思惑通りアクセスを稼ぐことが出来ました。ツイッターからの流入だけではなく、グーグルでも「たばこ株」の検索結果で2か月で検索1位に躍り出たくらいです。実際、このブログへの流入の75%は検索からです。

そして昨日私が億り人、しかも超レアな豪州株メインの投資家であることを明かした後は、アクセス、なかんずく収入はそれこそ桁違いに増えて自分でもビックリしています。最近の流入増はツイッターからですが。。

読者の方には、後出しジャンケンで本当のポートフォリオを公開するという形となり、騙してしまったような形になり申し訳ありませんでした。とはいえ、私のような中途半端な投資家だからこそ、ブログで本気で稼ぎたくなり、戦略を練って始めたのがこのブログです。(ツイッターや前回の記事では適当に作ったと言いましたが、これは一言で説明するのが難しかったからです)

これからはウェブ広告の予算がどんどん増えると思います。ブログというのは労働集約的な仕事の際たるもので、企業が本気で参入したとしても、ある程度個人で戦える市場だと思いました。ブログをコツコツ続けたら、それこそバカにできない収入になることは、ほぼ間違いないと思います。

これからは「サラリーマンによる給与収入」+「配当金」+「ブログ収入」で資産を伸ばしていきたいと考えています。特に、時間と場所に縛られない「配当金」「ブログ収入」を伸ばしていきたい、このように考えています。

 







  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

新卒日本企業→豪州駐在→豪州企業転職→日本に帰り日本企業転職→外資系企業転職で今に至る。オーストラリアには7年在住。豪州株がポートフォリオの主力で総資産は1億円弱、年間受取配当金は税後で300万円。すでに経済的自由は達成も、まだまだ資産と配当金を伸ばしていきたいと考えている。

-ブログ論

Copyright© 株式投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.