日本の未来に絶望したサラリーマンが経済的自由を目指す

たばこ株投資で経済的自由

詳細プロフィール

名前:スモーク

年齢:31歳

職業:サラリーマン。新卒で入社した「日本の伝統的な大企業」に勤務。

趣味:読書、株式投資、旅行

日本の大学を卒業し、そのまま大企業に就職したアラサーサラリーマンです。

元々「他人のためになぜ働かないといけないのか」と思っているひねくれ者ですが、起業する根性や能力があるわけでもなく、流されるまま就職しました。

今後、日本経済やいわゆる「伝統的大企業」は厳しい状況に陥ると思います。私のような30代のサラリーマンは、逃げ切ることができません。会社からの収入以外で生活ができる「経済的自由」を得る必要があると痛感しています。

とはいえ将来の経済状況もそうですが、やはり「人から指図される」ことがイヤというのが「経済的自由」を得たいという最大の動機です。会社に依存せずに、自分の好きなことをして生きていきたい、自分の人生を生きたい、このように思っています。(私の知人もサラリーマンであることに疑問をもちつつ、さりとて他に収入源がないので仕方なく働いているという人が多くいます。)

昼間はサラリーマンとして働いているので家に帰るとクタクタで、これ以上副業をする体力・気力がありません。サラリーマンをしながら収入を得る方法は副業以外にもいくつかありますが、私としては「株式投資」が一番自分にあった収入を得る方法だと思い、実践しています。

2018年4月末現在、総資産は約3000万円です。2008年から株式投資を開始し、日本の中小株取引でここまでの資産にしました。まだまだ「経済的自由」とは程遠い状況ですが、株式投資を通じて資産を増やし、「経済的自由」を得て、会社や日本経済がどうなろうと生きていけるようにしたいと思います。

2017年の下期ごろから日本の中小株が割高で手を出せなくなってしまいました。さてどうしたものかと資金を寝かせていたら、2018年4月にたばこ株が軒並み大幅下落し、配当利率が5%を上回る状況になりました。

これを機に高配当のたばこ株投資の実行を決意しました。この投資がうまく行くかどうかは分かりません。ただ、何もしなければ「経済的自由」は達成できません。今後も株式投資を通じて「経済的自由」を目指したいと思います。

私の株式投資の方法は極めてシンプルで誰にでも実行できます。このブログを通じてふつうのサラリーマンが株式投資で「経済的自由」を得る過程を共有し、「今サラリーマンであることに悩んでいる人」にひとつの例を示すことが出来ればと考えています。

連絡先はこちらです。

financial.freedom.rentier@gmail.com

最後に:私は非喫煙者です。タバコは健康に悪いので吸うのはやめましょう。

  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

日本経済は衰退すると確信しているアラサーサラリーマン。 たばこ株への投資で経済的自由を目指す。

投稿日:2018年5月5日 更新日:

Copyright© たばこ株投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.