たばこ株分析

やはり分散投資は大事(BTI暴落で実感)

投稿日:

ブリティッシュアメリカンタバコが大暴落です。私は1800万円くらい投資したのですが、もうこの銘柄だけで500万円のマイナスです涙。

このブログは当初「たばこ株100%」というブッ飛んだコンセプトで開始しました。これは正直に言うと「目立ってPVを稼ぐため」という極めてセコい理由だったのですが、このブログを開始した2018年5月時点ではたばこ株は年初来で20%くらい下がっており、配当利率も税前5%くらいあったので、まあ大丈夫かなと思ったからです。

しかし、万が一にも私に感化されてポートフォリオ100%をタバコ株にする投資家が居たらやばいなあ、責任とれないなあ・・と思い、豪州株も保有していることをカミングアウトしたのが先月です。

話を戻すと、アルトリア・ブリティッシュアメリカンタバコ・フィリップモリスの3社に3000万円くらい突っ込んだのですが、このうちアルトリアとフィリップモリスは2018年11月14日現在含み益がある状況ですが、一番投資額が多いブリティッシュアメリカンタバコは大爆損です。あーあ、って感じです。アメリカでメンソールのタバコの販売禁止が規制当局で検討中という報道が、ブリティッシュアメリカンタバコの株価の下落につながったようです。同社はアメリカでの主力商品がメンソールタバコのNew Portであり、これが販売禁止されたら間違いなくネガティブインパクトになります。

とはいえ、豪州株、特に豪州リートや鉱山関連株は順調に上がっており、年初来では±ゼロくらいにとどまっています。今はギリギリ1億円ないくらいで、9600万円くらいですね。。やっぱりポートフォリオの分散は大事だなあーと思った今日この頃です。

爆損とはいえ、たばこ株ということで10年も持てば回復すると思いますし、配当金も含めたら多分損することにはならないでしょう。

しかし、ブリティッシュアメリカンタバコ株の大幅下落で精神的に「うえーっ・・・」となったのは事実です。もし1億円全部BTIに投資していたら、今頃は投資総額6000万円くらい・・・。最終形態フリーザにボコられて戦意喪失したベジータ状態となり、仕事が手につかなそうです。実はこのブログを始める前に「1億円全部たばこ株というコンセプトならPV伸びるかも♪」と一瞬考えがよぎったのですが、さすがにリスキーだと思い止めときました。止めといてホントよかったです。。。

株式投資というのは、財務分析や定性分析なども大事ですが、何といっても精神的な安定が最も大切ですので、一つのセクター、銘柄に集中するのはやめたほうがいいですね。

そして、思惑と違って石油価格が下がっているので最近投資したシェール企業ホワイティングペトロリアムも購入してからかなり下落しています。さらにフィリップモリスを益出しして、新規投資した日本の中小株も駄目です(これはリスク承知で投資したのでいいのですが)。ホント、今年はやることなすことうまく行ってないですね~。まあこんな年もあるのが株式投資というものだと思います。とりあえず、投資ポートフォリオは四半期に1回、次は12月31日後に発表しようと思います!別でやっているオーストラリア株ブログも四半期に1回の割合で投資成績を出していますので、このブログもタイミングを合わせます。

今後はタバコ株以外の安定してそうな投資先にコツコツ投資しようと思います。キンダーモルガンとかナショナルグリッドとか債券のような投資先をこつこつ積み上げようかな~と思います。あとはベタですがコカ・コーラとかですかね。

来年からしばらくはサラリーマンとしての給料+ボーナスと配当金の合計で年間400万円くらいは株式投資につぎ込めそうです。株式投資の追加資金を得るためにサラリーマンやっている気がします。さらなる追加資金を得るためにも、このブログからの収入も増えないかな~~~と下心も持っています(笑)



  • この記事を書いた人
スモーク

スモーク

新卒日本企業→豪州駐在→豪州企業転職→日本に帰り日本企業転職→外資系企業転職で今に至る。オーストラリアには7年在住。豪州株がポートフォリオの主力で総資産は1億円弱、年間受取配当金は税後で300万円。すでに経済的自由は達成も、まだまだ資産と配当金を伸ばしていきたいと考えている。

-たばこ株分析

Copyright© 株式投資で経済的自由 , 2018 All Rights Reserved.